10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
PROFILE
SEARCH
LINKS
ブクマ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
ひきつづきアハ体験
アハ画像2

多くは語らないが、これもマジわかんねぇ。

和太鼓を叩く人』(答えは反転)

っていうかね、答えを知ってもなおそういう風に見えないわけなんですが…。
あぁ、だめだこりゃ。

っていうか、カロリーメイトを食っている私の食生活が問題ないだろうか…。
まのすけ | アハ体験 | 01:19 | comments(0) | - |
脳にひらめき!
カロリーメイトカロリーメイトにオマケ(?)が付いている。
『アハピクチャー』である。
アハピクチャーについてはここでは言及を避けるがとにかく、画像をみて何の画像かひらめくまで待てと言う。
よし、これは脳内活性化に重要に違いない!ということで早速やるぞ。



アハ画像1
何だコリャ?!
さっぱりわからん!!
しばし見つめる。
方向も考えろという。
わかんねぇ…。
見つめているうちに心霊写真みたいで怖くなってきた(笑)
なので、答えを見る

信号機』かよ!(見たい人は反転して)

マジわかんねぇって!!びっくり

まのすけ | アハ体験 | 23:40 | comments(0) | - |
ご幼少のみぎりにかじった事がある速読
速読については、実を言うとはるか昔にチョコッとだけ本を読んでその気になって練習したことがある。でも別に超人的に早くなったわけではない。
ただ、そのときに少しだけコツは掴んでいる。
まぁ普通の人よりはちょっとだけ読むのが早い。とはいえ本屋で立ち読みするときにちょっと得をするくらいで、特技と言えるほどの速さではない。

その、はるか昔に読んだ本の記憶。ただ一項目だけ覚えている速読のコツ。それはズバリ…

目を早く動かす。

いや、マジで。
確かその本では
『足の遅い人は早いスピードでの景色を見れるはずがないのだからまず早く走れるように訓練しなければならない。それと同じで速読も目を早く動かしてこそ、そのスピードで本が読めるのだ』

(文章は定かではない。記憶力に問題があるので)
…のようなことを言っていた。
それはちょっと納得したので、とにかく目を早く動かすという練習を少しだけしたことがある。

今参考にしている本も最初目の訓練をするように書いてある。
そして、果てはページをめくるスピードの訓練にも至る(笑)
速読への道のりは長いなぁ…。

とりあえず、今現在の実力を参考図書に沿って計ってみた。一分間にどれだけの文字を読めるか、というものだ。

ケータイでタイマーをセットして、ヨーイドンで読み始める。
一分間って意外と長いことに気がつく。
で、1400文字ぐらいのところまで行った。(参考書籍に目盛りが付いてた)
その著者の経験上では一般的に800字〜900字時程度(統計値としては500字らしい)だということなので、やっぱり自分は読むのが早いんだ!とちょっと天狗になってみる。
だが、本当の速読にはまったく及ばない。10000字くらい読まないと話にならないらしい。
とりあえず、これから訓練して行ってどれだけ増えるか楽しみだ!
まのすけ | 速読 | 22:19 | comments(0) | - |
頭を良くしてみよう!
年くってきたせいかどうも能力が落ちてきた気がする。
そんなオイラが能力開発してみますよ?

とりあえず、今のところ計画しているのは

【鏡文字】

なんか、レオナルド・ダ・ビィンチがアイデアスケッチで使っていたらしい鏡文字。何のために左右反転させて文字を書かなきゃいかんのか?読みにくくないか?と疑問に思いつつやってみるとこれが結構楽しかったり。
ちなみに、参考にした本には左手で書けなんて一言も書いてなかったが、なぜか左手で練習し始めてしまったのでそのまま左手でやることにした。生粋の右利き人間にとって、左手では普通の文字を書くのすら至難の技。自ら難易度を上げてどうするんだよ、オイラ。


【速読】

本を読むのは元々大好き。常々、もっと早く読めたらいいな!と思っていた。本が早く読めたらそれだけ能力開発ハウツー本も早く読めるわけだから、バンバンザイじゃん?
でも超人の人たちみたいにものすごい勢いでページめくって読みまくるってのは、ちょっと書籍の楽しみ方として間違ってる気もする。でも大丈夫!どうせオイラ練習したってそこまで早くなるわけないじゃん?(笑)


【白パズル】

本を読むのは元々大好き。…と上に書いたが、実はマンガを読むのも当然大好き♪って事で、白パズルに興味持ったのはマンガのおかげ(笑)
これこれ→DEATH NOTE (7)これに出てきた『ニア』がやってる白いパズルがやってみたい!と思ったのがキッカケ。インターネットで検索したら、通販で白パズルがあったから注文してみました。現在商品が届くのを待ってます!


他にも頭によさそうな訓練・食べ物などがあったら実際に試してみたいと思ってます。

※本当は鏡文字や速読については読んで試してみている本をダイレクトに参考文献として紹介し、内容を引用しながら…と思ったのですが、実際やってみて『やっぱムリだわ!』となったときに失礼かも知れませんのでやめておきます。
私が参考にした書籍の紹介はカンペキにできるようになってからにしたいと思います。
まのすけ | はじめに | 02:35 | comments(0) | - |
3/3PAGES | << |